関連している記事

ためになる記事

リンク案内

スマートオプション

サイト情報案内

規約等
管理者


ルールが分かり易いバイナリーオプション

sdf9ieruw
FXでは指値注文や逆指値注文、IFD注文、OCO注文、トレール注文などいろいろな注文方法がありますが、バイナリーオプションでは購入時は成行注文のみ、決済は判定時間が来れば自動的に行われます。購入したらそのまま放置しておいても決着がついています。FXのスキャルピングのように長時間パソコンの前に張り付いて何度も注文する手間が無いのが魅力です。最近ではケータイやスマートフォンに対応しているバイナリーオプション業者が増えてお出かけ先からでも取引できるようになりました。

ルールもFXより単純で初心者でも分かりやすいです。為替相場が上昇すると見込んだらコールを、下落すると見込んだらプットを購入するだけです。見込み通りなら投資金にペイアウト倍率を乗じたペイアウトを受け取る権利を獲得できます。見込みが外れても投資金が0になるだけ、FXのハイレバレッジで失敗したときのような大きな損失に膨らむリスクが無いです。FXでは新規ポジションを持ったら決済するまでのタイミングはいつになるか分からないです。

しかしバイナリーオプションではあらかじめ取引期間が決まっています。国内のバイナリーオプション業者では1回号で2時間の取引期間です。この取引期間の間で購入が出来ますが、終了2分前くらいになると購入できなくなります。購入した後にもう見込みが外れそうだなと思ったら途中で転売して損切りすることも可能です。

逆にそろそろ反転しそうだと思ったら途中で転売して利益確定することも可能です。転売も終了2分前くらいになるとできなくなります。ハイローオーストラリアなどの海外のバイナリーオプション業者では60セカンズという取引期間が60秒のオプションが提供されていることが多いです。購入してから60秒間の短期取引なのが特徴で、FXのスキャルピングのように何度も繰り返して取引することが可能です。

FXのスキャルピングで60秒ではわずかなpipsしか動かずに、スプレッド負けしてしまうことがありますが、バイナリーオプションではpipsに関わらずに投資金が1.6倍から2.0倍弱になるのが魅力です。海外バイナリーオプション業者のハイローではダブルアップやロールオーバーの機能が提供されていることが多いです。ダブルアップは相場が見込み通りなら、途中で同じ条件のポジションを倍にし利益も倍に出来るという機能です。

ロールオーバーは見込みが外れたときに、途中で取引期間を延長出来るという機能です。損失確定を先延ばしにし、次の取引期間で相場が見込み通りになれば利益に変えることが出来ます。ダブルアップやロールオーバーの機能を上手く使うと儲けやすいです。